検索
  • 株式会社エム・ジェイホーム

家族信託の窓口

いよいよ繁忙期真っ只中です。2022年は早々から大雪やオミクロン株の流行など新年か

ら苦難が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 当社では「家族信託の窓口」というサービスの導入を開始いたしました。 これは、高齢者の5人に1人が認知症になると言われている時代に、資産凍結などのリスクに備えて信頼できる家族に資産を信託し運営を任せる信託の仕組みです。 今まででも「成年後見制度」で本人を法的に最低限守る制度はありましたが、 これは最低限の財産管理のみで、積極的な財産運用・売却・相続対策などが不可能になっており、何事も裁判所の許可が必要な上に、親族が後見人になれない場合もありました。 しかし判断能力がなくなる前にこの家族信託という選択肢を使えば、自らの意思

で自らの財産を家族間で決めることが出来る。という新しい「財産管理制度」です。 この制度を使えば、成年後見制度に比べてトータルの費用を抑えられる上に、例えばこの制度の応用を使って2世代先まで財産承継者を指定出来るなど、一代限りで指定する遺言より

も、より本人の意思を反映されることが可能となり、信託の目的に沿った積極的な相続税

対策や資産運用を確実に「信頼できる家族」に財産を託すことが出来ます。

 当社ではこの家族信託について私と売買物件担当の清水が「認定相談員」の資格を取得

致しましたので、認定専門家(弁護士・司法書士)と共にいつでもご相談に応じます。

 人生100年時代、今までの既存の枠組みや法律だけでは対応出来なくなって参りました。新しい制度を使ってよりより資産の形成や承継を行っていくお手伝いが出来ればと思い

ます。 資料もご用意しておりますので弊社までお問い合わせください!


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示