top of page

MJ News156


社長コラム


年末も近づいて参りました。あと1カ月余りで2023年が終わるとは信じられないくらい

時の流れが早く感じます。残りあと少しですがやり残しのないよう過ごして参りたいと思

います。

さて私事を2点。10月15日に1級建築施工管理技士の2次試験を受けて参りました。実施

試験で記述となるため自己採点が出来ないのですが、多分合格しているのではないかと自

信を持っております。今年の初旬から準備や勉強を始め、なかなか勉強する時間が取れず

焦っておりましたが、寝る前や出張の移動時間などのスキマ時間をうまく活用出来ました

。また来年も新たな挑戦としていくつかの資格に挑戦出来ればと思います。

もうひとつそれと並行して毎日の早朝ジョギングを開始致しました。朝5時半に起きて

用意をして約1時間ゆっくりと往復6km程走ります。ちょうど折り返し地点に長浜八幡

宮という神社がありますので毎日、社員や家族の健康と会社の繁栄をお参りすることが日

課となりました。最初は眠くてやめようかと思う時もありましたが、今となっては行かな

いと不安になる程です。毎朝のジョギングとお参りは爽やかな1日の始まりとしては最高

のスタートになります。是非皆さまも挑戦してみて下さい。

これから寒くなりますが、こちらもしっかり継続して参りたいと思います。

 

入居者様とオーナー様の安心・安全のために!! お世話になります。弊社はいつも入居者様とオーナー様の快適な生活環境を確保するため、新たなサービスの提供を開始いたしましたことをお知らせ致します。新しいプランとして給排水管内部診断を導入いたしました。診断したのちに、診断結果を報告書を制作し、劣化状態などにあった対策をご提案させていただきます。 診断するメリット----------------------------------


不動産会社が給排水配管をしっかり診断できるの?とご不安なオーナー様に!今回こちらのプランでは害虫駆除から廃棄物リサイクル、エネルギー事業を運営し「汚いところを綺麗にする。不潔なところを清潔にする」快適な環境づくりに取り組む株式会社サニックス様が実施を行いますのでご安心ください!普段見えない部分を専門スタッフが詳しく調べ、皆様にわかりやすくご報告致します! 診断内容--------------------------------------------------------------

給水排水管の劣化による被害----------------------------------

入居者満足度低下 水の出が悪い、赤い色の水が出る、水漏れが発生、排水が詰まるなどの

トラブルの多くは、給排水菅の老朽化が原因で発生します。入居者の方から被害に関する問い合わせを受けてから、現状を確信される方がほとんどですが、気がついた時には、大問題となるケースがあります。 大規模修繕工事に....... 配管を取り出す作業が大変なため一般に露出配管を新たに設置する大規模な修繕工事になります。安全な水を給水するために多額な費用をかけても、露出配管では入居率も下がり、家賃を下げるを得なくなります。できれば回避したい工事です。 まずは、現状を知ることが大事です。現状を把握した上で、対策を立てることが賃貸経営としてベストな考え方だと思います。現状を確認し、問題を予防の対策を知っていただくために、無料で「給排水管調査」を行っております。是非お気軽にご利用ください。

閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

MJ News 157

bottom of page